ブログトップ

Esmeralda Belly Dance Schoolファラ夫の晴れ時々ベリーダンス

pharaoh915.exblog.jp

岩手県のEsmeralda Belly Dance Schoolの情報発信ブログです♪

増刊号

こんばんファ♪


職場で、明日は休みか〜って言ってた人がいた。
それで秋分の日に初めて気づいた今日でした(笑)


疲れてるからちょうどいい(^_^;)


さてさて、Facebookではすでに盛り上がっている、KANAKOさん主催の東北ツアー2016イベント。

KANAKOさん始め、オリエンタルビーナス、アルクヌーズなど一緒に出演させていただきました皆様、ありがとうございました!

そして、ご来場いただきました皆様ありがとうございました(^o^)

さらに、お手伝いやお花をくださったEsmeraldaの皆さん、お忙しいところお手を貸してくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

b0341872_00232687.jpg


当教室としては、2度目の参加で、私はまさかの生演奏でトリという、KANAKOさんからのキラーパス💣を受けていたために、久しぶりの緊張がありましたが、お客様の盛大な手拍子とアルクヌーズの盛り上げで、楽しく初経験をさせていただきました(^o^)
b0341872_00232776.jpg


b0341872_00232817.jpg



アルクヌーズには、何度もダイジョウブダヨ!オトコダロ!!ってゲキを飛ばしてもらいました(笑)
b0341872_00232979.jpg


ボスのように、堂々と踊れるように、そしてアッチ系でなく「ちゃんと」男踊りが出来るようにならなきゃなって感じた日でもありました(^_^;)

恒例の打ち上げもワイワイガヤガヤ歌ったり、笑ったり、お店に最強の迷惑をかけながら楽しく盛り上がりました(笑)

2年連続で皆様に誕生日も祝っていただきました。
b0341872_00233031.jpg

カイスにも抱き上げられたよ💦
チュニジア人に抱きかかえられた人は、長い歴史の中で岩手県で私だけだと思う(笑)

生演奏を聞いたり、踊ったり、他の団体と共演することは大切な経験値と思います(^^)

が、、、

正直な感想を言わしてもらうぜ!!


WSやショーの成功のためにお手伝いをさせていただいた。会場をおさえたり、設営手配、宣伝、受付管理などなど。

誰のため?

KANAKOさんのため?

いや。

アルクヌーズのため?

いや。

出演者のためでもない。

出演する人達を応援しに、見に来てくださる方々のため。


お客様は皆さんはどのように感じたのか?
楽しかったのか?喜んでもらえたのか?
感動してくれたのか?
どう感じながら帰ったのだろうか。


私達、出演者はそれを1番に考えるべきと思う。
間違わないように気をつけて踊る、着飾る、写真撮りあって騒ぎ、キャッキャッしてる。

お客様って、演者のその姿を見に来てるんじゃないし、そんな姿を見たくてFacebookを見ているんじゃない。

大してお客様にお声がけすることもなく、出演枠もらう。
お祭の無償イベントとかなら、百歩譲って分かるよ。
お客様はお金を払って見に来て下っていることも分からず、自己満足してる。

生意気かもしれん。
でも、そのつもり無くてもそう見られたら、演者としては失格だなと、今回残念なシーンに多々遭遇した。

瞬間瞬間は楽しいんです。
分かります。
踊るも話すも撮るも飲むも楽しいよ。
分かるよ。

でもさ、、、。

ベリーダンサーとして下手っぴな新米だけど、演者って「あるべき姿」あるんじゃないかなと。
出演前の私の緊張の意味は違う。


なんでステージ立ってんの?
声かかったから?出ようよって仲間に誘われたから?


何のため、誰のため、を持って立ってんのか、、、?


楽しいだけが全てじゃない。


文化も違えば価値観も違う、ベリーダンスと言う業界は難しい。


Esmeraldaのテーマ、東北の課題は山積。


頑張ろう。


さて、肩の荷が下りたところで、やっと発表会に向けた準備に本腰入れれるっす♪
(本業もやっと落ち着いた💦)


今年も、感謝の集大成をお見せできるよう、一同一丸で準備参ります(^^)
なんてったって、おかげさまでvol.5ですからm(_ _)m

詳細、ちょびっと待ってね💦

正直、ちょっくら焦っとるわ(笑)
心を落ち着けて寛大な余裕を持って臨もう。。。
b0341872_00233013.jpg


[PR]
by tmy0915 | 2016-09-21 23:22 | Comments(0)