人気ブログランキング |
ブログトップ

Esmeralda Belly Dance Schoolファラ夫の晴れ時々ベリーダンス

pharaoh915.exblog.jp

岩手県のEsmeralda Belly Dance Schoolの情報発信ブログです♪

ベリーダンスの生演奏って…

こんばんファ♪

まずは、え〜、コホン…
盛岡大学附属高校野球、岩手県大会優勝&甲子園出場&国体出場おめでとうございます(^o^)

岩手県大会では久々の日曜日開催で、強烈同士のガチンコ対決、かなり見応えがありました(^^)

日光で皮膚がガビガビにやられる怖さに負け、おうちで観戦しました(笑)

高校野球らしい、「あいや、なにやってんのや!」「なんでやねん!」とか、そういったプレーがないハイレベルなゲームでした。

さぁ、県外でも続々決まってきた優勝校、今年も甲子園まで、いや、神宮大会まで見逃せないっす⚾︎

さて、このまま続けると高校野球ネタでタイトル飛ばしちゃうんで、本題☆

ベリーダンスのリズムでは欠かせない音が、それを奏でるの代表的なものが、ダラブッカ♪
b0341872_18194670.jpg

地域によって呼び名はさまざまのようです。
両手で座りながら、表面でドンドン、ふちでカンカン鳴らす打楽器です。

様々なベリーダンスの曲を聴いていると、うしろでほぼ必ず鳴っていて、リズムを作っています。
ダンサーはその音に合わせてアクセントを入れたり、リズムをとっています。

まだまだヒヨコダンサーな私はそんなハイな事はできないのですが、リズム取りの大切さ、それにより左右されることを体感( ̄◇ ̄;)

たくみに叩けるほどの者ではないですが、まれに叩きます。レッスンでもリズムのためにも使用します。

自分ができる曲をCDで鳴らしながら、近くでダラブッカを叩いてもらう。
CDで聴こえていてるのは、あくまでメロディ、その横にいる生ダラブッカはリズム。

その生音をあえて、テキトーなリズムに崩す。
すると、踊り慣れた曲でもメロディで普段踊っている人間は、簡単に狂います。

普段の自分の音の取り方の間違い(メロディで踊るから)、生音の影響力。

だから、演奏者とダンサーの意気が合う合わないが生まれるんだと、ダラブッカとダンス両方やって感じた今日この頃(^_^;)
いまさらですが…笑

生演奏で踊られているダンサーさん、改めてすげぇな!って思います。
生演奏って迫力あるからすげぇ、って目で見るのは、もはやダンサーなら間違った見方なんですね( ̄◇ ̄;)

生演奏ステージ、贅沢な環境だなこりゃ。
(生演奏なんかよりCDが1番っしょ!って言ってるラリった極悪ダンサーもいるみたいだけどw)

ベリーダンスの深みの入口(まだまだ)に触れることができた体験しました(^_^;)
初心者は、まだまだ学ぶことがありますね(脱帽)

あ、生演奏と言えば………

今年も盛岡にやってきます!
オリエンタルヴィーナス&アルクヌーズ(^^)
KANAKOさん率いるオリエンタルヴィーナスの素晴らしいパフォーマンスとアラブバンドアルクヌーズの生演奏は必見ですよ!!
エスメラルダも生演奏で出演するよ(^o^)

観覧ご希望の方は、ご連絡ください!
お問い合わせメール
b0341872_18194663.jpg


ポケモンはゲットしなくていいから、まだまだあるエスメラルダベリーダンススクールのステージを見にいらしてください(^^)

次の土曜日は、石鳥谷&気仙沼大島だよ☆
b0341872_18194779.jpg



by tmy0915 | 2016-07-24 17:39 | Comments(0)